Lost and found2

作者 ににこ

[ノンフィクション]

3

1,888

0件のファンレター

学校には給食を食べに行って、ご飯を食べて、本を読む。
たまに夜中に散歩をして、空気の冷たさを感じるのが本当に落ち着けて幸せだった。
なんならちょっと誰かサクッと刺し殺してはくれないかななんて考えたりもして、刺されたら痛だろうから痛くない死に方はないかななんて本気じゃないけど少しの希死念慮があったりした。暗いと落ち着いていられた、明るくなれば色々な言葉が私に向けられる、当時の私に処理能力なんてなかった。

ファンレター

ファンレターはありません