京香ちゃん

作者 松本育枝

[現代ドラマ・社会派]

17

1,422

7件のファンレター

八十歳の京香ちゃんと、お手伝いさんの「私」。
日常のひとコマ。

ファンレター

その『痛いの』はわたしのところに飛んできた

『痛いの』がどこへ飛んでいくかなんて考えたことがありませんでした。(そしてまた戻ってくるなんて)。きっと京香さんは家庭やともだち同士で笑いながらたずねあった少女時代があったのでしょうね。ゆみちゃんは普通の会話しかしていないけど、その普通を相手のことをよく考えてできるのはほんとにむずかしいのだと共感します。つばさの締めくくりは重たさをぐっと軽くしてくれました。また次の作品にお目にかかることを楽しみにしています。

返信(1)

月とロケットさん、レターをありがとうございます!
若い頃には『普通』の価値を理解しにくかったのですが、年を重ねてまいりますと、ゆみちゃんみたいな『ふつう』はいいなぁ、と思います。その辺りを感じていただけて、とてもうれしいです^_^
続きの作品はまだ一つしか書いてないのですが(お直し中…)、もっと書けたらいいなぁ〜と思っています。よろしければ、またいらしてくださいませ。