何が、彼女を殺したか

作者 黒澤伊織

[現代ドラマ・社会派]

54

730

2件のファンレター

  25年前。ある一人の女の子が、殺された。犯人の大学生(当時)は捕まり、無期懲役となり刑務所で服役した。
  それから25年。殺された女の子の遺族たちは、それぞれの道を歩んでいた。犯人への復讐を目指す父親。犯人を赦し愛することにした母親。そして、道が見つからずにもがき苦しんでいた、女の子の姉。
  犯人の男が仮釈放されたことをきっかけに、3人の遺族の人生が動き出す。「死刑」とは何か、「更生」とは何かを問いかける長編小説。

ファンレター

ayachan様、ありがとうございました

ご感想ありがとうございました。ノンフィクションではないですよね・・・との言葉、それだけリアリティを感じ取っていただけたのだと思い、自信になりました。
執筆にあたり、死刑制度や裁判制度については、かなり調べたので、そこら辺のリアリティは出せたと思います。あ、もちろんフィクションです。読むのに、かなり、気持ちの面で、エネルギーがいる作品だと思うのですが、読了していただき光栄です! ファンレター、ありがとうございました。