青春鍋奉行

作者 白浜台与

[学園・青春]

12

1,657

0件のファンレター

コロナ禍も収まり通常の生活に戻った大学生3人の、チープで贅沢な晩秋食事会。

登場人物

九十九茂…某大学3年。国語教師志望。趣味、料理。余り食材の錬成師と呼ばれる。

ふうーっ、受賞おめでとーしげちゃーん。法学部の本山です。高校時代からラグビー部。趣味、金をかけない筋トレ。

良き良き。工学部三年の匂坂です。

過度なペーパーレス化がスマホやタブレットで老眼進めるのおかしくない?って理由で人間工学学んでます。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

青春鍋奉行

白浜台与  iyotan1923

執筆状況
完結
エピソード
2話
種類
一般小説
ジャンル
学園・青春
タグ
【課題文学賞その九】, 大学生, 下宿, グルメ, 料理, モラトリアム, 青春
総文字数
2,345文字
公開日
2023年11月20日 13:46
最終更新日
2024年02月14日 23:48
ファンレター数
0