01. 東海地方「廃ホテル(ホテルたきえ)」

文字数 730文字

2014.04.16. 〈IK記述〉

「ホテル・タキエ」

東海地方、山間部。山林の傷んだ舗装路を行った緑深い場所に在る、三階建て廃ホテル。

直線的で無骨な外観。自然荒廃で劣化した、コンクリートの壁面の剥落が目立つ。エントランスの割れたガラス扉に手跡。

廃墟屋内は和洋を取り混ぜた内装。通路と階段は荒んで濁った暗色。朽ちてはいるけれど、瓦礫は少なく、調度品などの残留物はそれほど損壊していない。

一階、ロビー、フロント、事務室、従業員室、売店、休憩室、食堂、調理場、大浴場、設備室、トイレ。二階、大広間、娯楽室、客室、物置部屋。三階、客室、物置部屋。

事務室跡の神棚に焦げ跡。浴場跡は天然岩を加工。いくつかの客室跡に草木が繁茂。物置部屋跡に手つかずの清潔なリネン。

宿帳。電話機。亀の銅製彫刻。集合写真。新聞。退職届。鳥の木彫り。ソファ。スリッパ。パンフレット。マグカップ。醤油差し。長机。背もたれ椅子。消火器。寸胴。六角皿。手桶。プラスチック籠。ルーレットゲーム機。エアホッケー台。ゴムボール。布団。鍵。マッチ箱。メダル。爪切り。衣類。額縁。靴。

(しる)して枯れた(つぐ)み字を、朗読に(とも)して、()き上げる。

うんざり色ない。電池おとしたゲ。婚活やめたら笑いふえた。六代目阿修羅。かえれ。この世を軽蔑してるようでした。四安打。参上ヤマズー。当館係員が発見しました時は。しゅびびん。一度として子を安心させない親だった。こっち。いろいろおしえて。石けんをご利用ください。乞うばかりで与えることを知らないヒトたちに傷つく。バードウォッチングを楽しめます。どうしてくれんの。退場。キレイあたし。あんまりいいことなかったけど。わるいこともあんまりなかったよ。そっか。ここ来て気がすんだ。あ。さびしぃ。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

登場人物はありません

ビューワー設定

文字サイズ
  • 特大
背景色
  • 生成り
  • 水色
フォント
  • 明朝
  • ゴシック
組み方向
  • 横組み
  • 縦組み