小説「夜の歌」

作者 朽木桜斎

[恋愛・ラブコメ]

11

230

0件のファンレター

高校生の少年・夜(ヨル)は、俳句を詠むのが趣味。
幼なじみの少女・灯(アカリ)は、そんな彼をいつもやさしいまなざしで見守っている。
俳句がつむぐ、二人の日常風景を描写した、青春群像劇。
「カクヨム」「NOVEL DAYS」「ノベルアップ+」「エブリスタ」「ステキブンゲイ」に投稿しています。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

小説「夜の歌」

朽木桜斎  ohsaikuchiki2019

執筆状況
連載中
エピソード
4話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
俳句, 恋愛, 青春, 群像劇, 高校, 高校生, 日常, ほのぼの, 比喩, メタファー
総文字数
1,300文字
公開日
2021年06月26日 22:51
最終更新日
2021年07月01日 21:20
ファンレター数
0