願わくば青封筒、5割引きの日を

作者 三井遼

[現代ドラマ・社会派]

15

995

1件のファンレター

老人ホームで看護師を務める私には日課があった。それは、701号室の田中さんの棚から毎晩こっそり手紙を抜き取ること。その秘密の理由とは――。

目次

完結 全1話

2019年11月03日 12:16 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

もっと素晴らしい作品に

 同じく【ラストレター】に応募した者として、興味深く読ませていただきました。  若い方向け?の作品が選ばれている中で、私のような中高年にも『入って来る』内容、文章もお上手で、締め方も綺麗で、すっと腹に納まる感じが心地良かったです。  ただ、選評にもあったように、5000字では収まりきれない内容だったのかも知れませんね、続編なり、改稿なりされると、もっと素晴らしい作品になるのではないかな、とも思いました。

小説情報

願わくば青封筒、5割引きの日を

三井遼  Carbuncle

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
【ラストレター】
総文字数
3,574文字
公開日
2019年03月24日 03:44
最終更新日
2019年11月03日 12:16
ファンレター数
1