先生のアノニマ 2(上)

作者 まと一石

[現代アクション]

5

2,357

0件のファンレター

 非公式ながらも第二次大戦以降の撃墜王と評される米空軍大尉イー・シーは、見た目の素朴さを覆す凄腕のテストパイロット。特別任官の台湾系米国人である事を理由にあからさまな偏見に晒され、生き辛さを感じながらも達観した人生を送っていた。
 その腕と使い勝手の良さを見込まれ、下知あらば正規兵に任せられない危険任務から使い走りまで幅広くこなしていたが、毎度使い捨て用品の如くこき使われては、ろくな説明もないままねぐらを変わらされる事幾多。またしても不穏な空気にのまれ、任地を伝えられる事なく連行された先は、何と日本の学校だった。
 そこで突然目の前に現れた、明らかに学校に相応しくない妖気を纏う怒れる美女の配下となる事を一方的に告げられると、続け様にその紅唇がスパイだの護衛だのと訳の分からない事を言い始め——。
 あれよあれよという間に【内閣の事務員】と呼ばれる諜報機関でリッチ(不死の魔術師)のコールサインを持つ絶美の魔性エージェントに仕える事になった流れ者が、良くも悪くも振り回される学園物スパイアクションシリアスコメディー。
※尚、この小説は「小説家になろう」「カクヨム」「エブリスタ」でも掲載しています。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

先生のアノニマ 2(上)

まと一石  ma10-1koku

執筆状況
完結
エピソード
16話
種類
一般小説
ジャンル
現代アクション
タグ
スパイアクション, シリアスコメディー, 学園, 魔女, 男主人公, ミリタリー, 攻防戦, 戦闘機, ドッグファイト, ライト文芸
総文字数
491,500文字
公開日
2023年06月18日 15:06
最終更新日
2024年02月25日 01:04
ファンレター数
0