私、発熱しています(!!)

作者 んだんだ

[健康・医療]

77

2,619

1件のファンレター

 新型コロナウイルス感染拡大を契機に体温測定の機会が増えました。 自分は大丈夫だとは思っていても、検温の結果は気になります。 
 発熱者は何となく肩身の狭い思いのするこのご時世に、「只者ではない」人を(山形県)庄内で見掛けました。 医療現場からの報告です。
 

目次

完結 全1話

2022年01月04日 06:57 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

お爺さん、頭イイ!

そのお爺さん、発熱されていたのでしょうか。だとしたら、頭イイですね、コロナ禍前は多少の発熱なら通勤通学するのが賞賛されたのに、今は非常識だと大騒ぎ。私も発熱したら、デコに冷却シートを貼付しよう⁉︎

返信(1)

小説情報

私、発熱しています(!!)

んだんだ  yt3096

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
健康・医療
タグ
エッセイ, 新型コロナウイルス, 感染第1波, 発熱, 非接触型体温計, 前額部, 只者
総文字数
951文字
公開日
2021年12月24日 16:42
最終更新日
2022年01月04日 06:57
ファンレター数
1