一般小説作品詳細

ステータスが貧弱過ぎる俺は1Lv上がる毎に増える能力を駆使して異世界生活

5|ファンタジー|連載中|4話|9,587文字

増える能力, チート, 最弱, 最強, ステータス変動

1,112 views

 魔力なんて存在しないはずだった世界に産まれた、とある少年、秋斗 幸磨はある日の朝、魔力急激膨張による回避不可能の絶対的な死に直面した。
 その後、女神と名乗る少女が貧弱なステータスをカバーする為の能力と、それをサポートする能力、合計二つの能力を幸磨に与え、異世界転移を開始する。
 無事、異世界には降り立てたものの、魔力急激膨張による死の後遺症により、幸磨は未開放能力能力を多く所持することになり、その解放条件が1Lv上がる毎に能力が解放されていくというものだった。
 ……だが、幸磨のステータスはそんな恵まれた状況も覆すほどに最弱と呼べる様なもので数々の困難にぶち当たることに。


小説家になろう様にも掲載しております。

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

ステータスが貧弱過ぎる俺は1Lv上がる毎に増える能力を駆使して異世界生活

pokapoka

執筆状況
連載中
エピソード
4話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
増える能力, チート, 最弱, 最強, ステータス変動
総文字数
9,587文字
公開日
2018年08月26日 02:13
最終更新日
2018年08月26日 10:39
応援コメント数
0

応援コメント一覧

応援コメントはありません

作者プロフ

pokapoka

この作者の他の作品

小説

5|ファンタジー|連載中|4話|9,587文字

2018年08月26日 10:39 更新

増える能力, チート, 最弱, 最強, ステータス変動

 魔力なんて存在しないはずだった世界に産まれた、とある少年、秋斗 幸磨はある日の朝、魔力急激膨張による回避不可能の絶対的な死に直面した。...

TOP