焼肉屋の隣テーブル席での会話

作者 んだんだ

[健康・医療]

80

3,538

3件のファンレター

 話にはその話の内容によって、TPO があるようです。
 焼肉屋で聞こえてきた医療に関するお話です。

目次

完結 全1話

2021年04月07日 18:14 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

宣材写真?

美しいし美味しそう。焼肉屋さんに売れそう!

返信(1)

思い出しました!

仕事先で仕事仲間がおいおい泣いて、危篤になったというので私のほうが慌てて、すぐ帰ったら、大丈夫?心配しないで!私があなたの分やっておくから。あんまり泣いているので根掘り葉掘り聞けず送り出した。まだ小さいといったような気がして子供さん?心臓に悪い! 後日、亡くなったと聞いてこのときも詳細を言わないので聞けず。 彼女の友人いわく。あ〜買ったばっかりの子犬の事? 家族なんですね。でも・・・あんまり心配されてかえって言えなくなったのかな?

返信(1)

意表を突かれました

おじいさんが心配だなぁと思ったら、 オチがペットの話でまんまと意表を突かれました(笑)

返信(1)

小説情報

焼肉屋の隣テーブル席での会話

んだんだ  yt3096

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
健康・医療
タグ
【エッセイ賞】, 悪性腫瘍, セカンドピニオン, 焼肉
総文字数
834文字
公開日
2021年03月30日 18:05
最終更新日
2021年04月07日 18:14
ファンレター数
3