遥かなる星々の物語 | 第一章 No.1  「 スター・ゲート 」

作者 TA-KA

【遠い宇宙に旅立った人類が出会う、遥かなる星々の物語を描くスペースオペラ】
西暦5,870年、人類は光より早く動くことが可能な素粒子を発見、研究者達はその素粒子に人を含むあらゆる物質の情報を乗せ飛ばす事で、光速の2,000倍の移動を可能とし、自らがそこに赴くのではなく、分身を構築する事で、今では天の川銀河の中心に迫る3万光年先の領域まで到達していた
そんな遠い宇宙に旅立った人類が出会う、遥かなる星々の物語である

登場人物

No.1: Alfredo Griffin

No.2: Maximilian Schmitt

No.3: Thomas Woodward

No.4: Bernard Sanders

N0.5: Ellen Streit

No.6: Bernard Jaeger

No.7: Ashton Vickery

Master(Android) : Hermes

探査船

SZ-N4 : サジタリウスNo.4

SI-N3 : シリウスNo.3

Sir アルフレッド・グリフィン

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

遥かなる星々の物語 | 第一章 No.1  「 スター・ゲート 」

TA-KA  TA_X_KA

執筆状況
完結
エピソード
6話
種類
一般小説
ジャンル
SF
タグ
SF, スペースオペラ, 宇宙, 銀河, 異世界, ヒューマノイド, 未来, AI, 科学, フィクション
総文字数
13,358文字
公開日
2020年05月21日 15:32
最終更新日
2020年08月10日 20:46
ファンレター数
0