パニック館

作者 かきぴー

[現代ドラマ・社会派]

8

1,219

1件のファンレター

私の名は、トミーこと富井富雄。グローバル企業のCEOだ。今日は我が社が手がける新しいシネコンの柿落としということで、オープンセレモニーに出席するため、美人秘書のエミリーと待ち合わせている。

目次

完結 全1話

2022年05月16日 22:32 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

パニック館へようこそ

初めまして。このお話、設定が凝っているようでシュールで、ツッコミにとぼけた蘊蓄があり何とも言えません。にやにやが止まりません。もう一つの『喫茶ポエム』もそうですが、サブカルチャーに造詣(愛)が深くていらっしゃるのだろうと推測致します。とても楽しく拝読しました。

返信(3)

小説情報

パニック館

かきぴー  kakipdotcom

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
【三題噺1】
総文字数
2,859文字
公開日
2022年05月16日 22:19
最終更新日
2022年05月16日 22:32
ファンレター数
1