父親

作者 葉月 怜

[現代ドラマ・社会派]

13

928

1件のファンレター

妻は先立ち、一人娘も手を離れ、定年を迎えた一人の父親は、第二の人生を自由気ままに過ごしながら、離れて暮らす娘との思い出を一つ一つ残していく。しかし一見充実しているその生活の中にも、逃れられない老いや孤独感は常に彼のそばに潜んでいたのだった。

目次

完結 全1話

2022年08月26日 04:59 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

いつかまた、少年の夢

貴作「父親」を読ませていただきました。老いを意識した父と娘の一日が、ほのぼのと描かれております。家族のため必死に駆け抜けた父もいつか一人になり、孤独な世界へと向かいます。けれどもそこに待っているのは闇ではなく、少年のころの、キラキラと輝く夢の世界かもしれませんね。ありがとうございました。

返信(1)

小説情報

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
短編小説, 小説, 家族, 父親, 親子, 人生, 切ない, 短編
総文字数
909文字
公開日
2022年08月25日 04:43
最終更新日
2022年08月26日 04:59
ファンレター数
1