十年目に花束を

作者 七村 圭

[恋愛・ラブコメ]

3

23,577

0件のファンレター

 画家になることを夢見てフランスに渡ったミサト。だがいくら月日が過ぎても彼女の絵は認められなかった。そんな彼女のことを、同じ大学に通っていたシンイチはずっと日本から励まし続けるのだが――。

●読者の方へ●
 本作は第6話の最後に分岐があります。
 以降、最終話(A)または最終話(B)のどちらかにお進みください。

登場人物

二浪の後、芸大に入学。卒業後は単身、フランスに渡る。油彩画が得意。画家を目ざして縁もゆかりもない地で奮闘する。絵のことを語りだすと一晩中止まらない。

ミサトと同い年の芸大仲間。卒業後、家具のデザイン会社に就職する。世界的な画家になりたいという大きな夢を持つミサトのことを応援している。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

十年目に花束を

七村 圭  ausleze

執筆状況
完結
エピソード
10話
種類
チャットノベル
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
遠距離恋愛, 人生, 泣き, 分岐有り, 海外, 絵画
総文字数
14,810文字
公開日
2023年06月09日 21:58
最終更新日
2023年06月23日 19:00
ファンレター数
0