藤ノ木古墳

[現代ドラマ・社会派]

14

7,092

-

1988年、昭和最後の秋。開棺直前の藤ノ木古墳に忍び込んだタクミとケント。
2人はそこで崇峻天皇の亡霊に出会う。
天皇は、棺を開けるなら日本を亡ぼすと言う。
日本を守るためにタクミとケントは――。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターを受付ない設定になっています。

小説情報

藤ノ木古墳

ラー油ぱん  m29t23k

執筆状況
完結
エピソード
16話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
短編, 歴史, 考古学, 飛鳥時代, 聖徳太子, 法隆寺, 古墳, コメディ, 童話, 二重投稿
総文字数
7,819文字
公開日
2020年08月20日 22:40
最終更新日
2023年09月05日 17:51
ファンレター数
-