団塊の森

[現代ドラマ・社会派]

11

5,837

0件のファンレター

団塊世代がリタイアするころ代理政府が団塊世代を世界中に派遣し、日本の得意とする造林を広げようとする。表向きは緑化活動外交だが、実のところは不要な団塊世代の放出である。集団就職のような高揚感に包まれた団塊世代はランク分けされ、優雅な老後を過ごす一方通行の旅に向かう者、過酷な条件に投げ込まれるものと様々。仁科は中央アジアの草原に連れていかれる。メンバーはやさぐれた者たちばかりで、殺伐とした、しかし、権力闘争がある劣悪な状況に追い込まれる。醜い争いの中、過去を振り返り、運命を知ることとなる。2007年に書きました。団塊の世代が逃げ切る様子がむかついたので、書いたのですが、いいとこ取りの逃げ切り世代なんですが、よく考えたら、団塊世代が多く納税して、それが円借款のODAになって、その利子が今でも結構国に入ってるって事実があるんだよね。あんまり邪険に出来ないかもと最近思ってる。