あの船です 東日本大震災から13年目の今日に

作者 TamTam2021

[社会・思想]

7

552

1件のファンレター

 東日本大震災から13年目の今日、この作品を再掲します。
今までこのノベルデイズで多くの方々から読んで頂いている作品ですが、あの日を風化させないためにも、また、たった一人の友の鎮魂のためにも今日、改めてこの作品を掲載したいと思います。

目次

完結 全1話

2024年03月18日 14:21 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

忘れてはならない3.11

TamTam2021さんの初投稿『あの船です』の再掲載とのことですが、久しぶりにじっくりと読ませて頂きました。何度読んでも、光景がはっきりと目に浮かぶようでした。13年前の3月11日、穏やかな、いつもの午後、それは小さな揺れから徐々に大きくなりました。やがて今まで体験したことのないような横揺れとなり物凄い恐怖を感じました。テレビの映像を通して見たものは、波が遥か彼方から押し寄せ、鉛色の渦が人や物、建物を飲み込み、押し流して行く様子でした。そして未曾有の原発事故。あの日のことは決して忘れることはな ... 続きを見る

返信(0)

小説情報

あの船です 東日本大震災から13年目の今日に

TamTam2021

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, エッセイ, 現代詩, 文芸
総文字数
5,867文字
公開日
2024年03月11日 22:13
最終更新日
2024年03月18日 14:21
ファンレター数
1