落選者の亡霊が彷徨っている

作者 TamTam2021

[社会・思想]

8

680

1件のファンレター

賞やコンクールで作品を募集する際、主催者は当然、できるだけ多くの応募を集めようとする。しかし、それは反面で多くの落選者を出すことでもある。応募者のほとんど全ては落選者なのだから。そして、彼らの多くは自分の作品が落とされたことに納得していない。宝くじが外れたこととは訳が違い、作品には深い想いが込められているのだから。そこから無数の恨みや憎悪が生まれる。それが京アニのような惨事に繋がらないと誰が断言できるだろう。そんなものには応募しないのが一番なのだが・・・新たにファンレターの紹介も掲載しました。

目次

完結 全1話

2024年02月04日 16:29 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

彷徨える落選者

『落選者の亡霊が彷徨っている』という衝撃的なタイトルにハッとさせられました。斬新な発想ですが、なるほど、そうだなと共感しました。京アニの被告のような激しい怒りや危険な思考はありませんが、落選した者の気持ちはわかります。私もたまにイラストや文章を書いて賞に応募するのですが、落選する方が多いです。これは絶対に受かると自信があったものが、箸にも棒にもかからずという結果に不満を持ち、間違いではないのか?今週発表ではなくて来週だったかな?と自分に都合が良い解釈をしてしまいます。そしてやはり落選したのだと確 ... 続きを見る

返信(0)

小説情報

落選者の亡霊が彷徨っている

TamTam2021

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, エッセイ, 現代詩
総文字数
1,667文字
公開日
2024年02月03日 16:13
最終更新日
2024年02月04日 16:29
ファンレター数
1