ママ、男の子にうまれてごめんなさい

[その他]

9

1,412

1件のファンレター

 ※本作は男女差別や虐待をテーマにしています※
 閲覧する際は十分に注意されてください。

 
 幼いころからママに長い髪を強いられてきたぼく。
 本当はもっとカッコイイ髪型にしたいけど、ママが喜ぶからぼくはこの髪がすき。
 男の子のおもちゃを捨てられても、ママがぼくを見ていてくれるなら。
 そんなとき、ママに赤ちゃんが出来た。
 ママはその時から変わってしまった。

 ぼくはいらない子だったのかもしれない。

目次

完結 全1話

2021年11月01日 15:29 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

繊細です。

おはようございます。この繊細なお話、伝わりますね。 今では誰からも間違えられないおっさんですが、 幼少の頃は髪をオカッパにして、結構かわいい格好の写真が残っているのです。 そんなことをしていた母に、孫娘を見せられてよかったのだと思っていますが、自分の子ども時代をなんとなく思い出しました。 有り難うございました。

返信(1)

小説情報

ママ、男の子にうまれてごめんなさい

味噌村 幸太郎   misomura1985

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
その他
タグ
男女差別, 性差別, 差別, 虐待, 親子, バッドエンド, 絵本, 童話, 児童文学
総文字数
3,763文字
公開日
2021年11月01日 15:28
最終更新日
2021年11月01日 15:29
ファンレター数
1