一人暮らし。なのにトイレのドアの向こうから呼び声が。

[ホラー]

12

1,890

1件のファンレター

 三年ほど前の話だ。
 当時俺は、ワンルームのアパートに一人暮らしをしていた。
 トイレに入ると、ノック。そして俺を呼ぶ声がする。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

やはり描写力がすごい

 こちらも怖かったです。お見事。  読み手の想像力と恐怖心が掻き立てられるように言葉を選んでいると感じます。トイレを無事に出て次に何が起こるのか、と手に汗握りながら画面をスクロールして……背中はやばすぎると思いました。もう、その時点で自分だったら心臓止まると思います。死ぬ!  怖い怖い怖い。  しかも、この恐怖体験がトラウマになるわけですから、主人公は一生怯えて暮らすんだから、いや、あかんです。怖い。

返信(0)

小説情報

一人暮らし。なのにトイレのドアの向こうから呼び声が。

須崎正太郎  suzakishotaro

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ホラー
タグ
【2000字ホラー】, ホラー, 短編, 一人暮らし, 女性
総文字数
1,873文字
公開日
2020年08月04日 23:18
最終更新日
2020年08月04日 23:19
ファンレター数
1