武満徹の音楽による心象

作者 ざき

[その他]

3

2,776

0件のファンレター

かたちのないものを、かたちにする。

音楽を聴いて、湧いたものをかたちにする。
思いもよらない心象が現れて、ぞっとすることもある。
現代日本を代表する作曲家、武満徹の楽曲からかたちづくられたイメージ。

・「遮られない休息Ⅰ」(1952)ピアノ独奏曲
・「海へ」(1981)アルトフルートとギター
  「夜」、「白鯨」、「鱈岬」
・「ロマンス」(1948-1949)ピアノ独奏曲

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

武満徹の音楽による心象

ざき  zaki_yama_sun

執筆状況
連載中
エピソード
5話
種類
一般小説
ジャンル
その他
タグ
純文学, 短編, 幻想, 怪奇
総文字数
4,718文字
公開日
2020年05月24日 11:33
最終更新日
2021年12月05日 09:24
ファンレター数
0