春の賛歌

作者 TamTam2021

[ファンタジー]

8

727

1件のファンレター

ウグイスの鳴き声がこれほど魅惑的であることに数年前から気づきました。透明なホイッスルが風に乗って町中に響き渡るようです。限りある命を懸命に歌い上げるまさにいのちの賛歌です。数年前まで気づかなかったというのはウグイスが我が家の近くに引っ越して来てくれたからでしょうか。ウグイスは桜を呼び、春を呼び、幸を呼ぶしあわせの鳥であってほしいです。
ウグイスの鳴き声がが古来、縁起の良い吉兆であることを初めて知りました。

目次

完結 全1話

2023年04月22日 23:23 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

透き通る春風のように

爽やかで美しく綴られた詩を読ませて頂きました。心に透き通った春風が吹きました。鶯の遠くまで響き渡り、こだまする声は何とも心地良いものです。毎年、早春の空にまだ不馴れで危なっかしい、ヨチヨチ歩きの子のような初鳴きが聴こえると、ポッと心が明るくなります。今年もまたこの季節が巡ってきた、やって来てくれてありがとう。鶯の姿は見えないけれど、確かにここにいるよと春から夏の始めにかけて、命の賛歌を囀ずってくれます。小さな体の何処からこんなにも遠くまで響き渡る声が出せるのでしょう。春のホイッスルを楽しみになが ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

春の賛歌

TamTam2021

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
詩, エッセイ
総文字数
832文字
公開日
2023年04月01日 14:45
最終更新日
2023年04月22日 23:23
ファンレター数
1