冬の庄内とロックダウン

作者 んだんだ

[社会・思想]

39

333

1件のファンレター

 この年末年始は、山形県庄内地方も日本海低気圧の影響で大雪でした。交通機関もほとんど全て止まり、「陸の孤島」になりました。
 どこへも行けず、じ~っとして感じるままに書いてみました。

目次

完結 全1話

2021年04月13日 11:49 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

注意喚起

先生、お疲れ様です。この冬は大雪で大変でしたね。その影響で今までしてきませんでしたが職員向けに「注意喚起」を行いました。勿論、先生の許可を頂いて。そこまでは、本当に注意喚起する程の事象のリスクがあるのか専門家ではないながらも情報収集をして、先生の元へ出向かせて頂いていました。「本当に間違いはないか・・・」と自問自答しながら・・・。 これからの季節は、真夏日・台風、ゲリラ豪雨など引き続き警戒します。

返信(0)

小説情報

冬の庄内とロックダウン

んだんだ  yt3096

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
【エッセイ賞】, コロナ感染, 積雪, ロックダウン, 立ち往生
総文字数
1,159文字
公開日
2021年04月06日 06:48
最終更新日
2021年04月13日 11:49
ファンレター数
1