ダンボールの野良猫

作者 青大井空

[ファンタジー]

7

3,020

-

歌手の夢に挫折した夢野響子が暮らすアパートの近くには原っぱがあり、そこにダンボールを住処として暮らす一匹の野良猫がいた。響子はその猫をノラ子と呼んで可愛がったが、大晦日の晩ノラ子は凍死してしまう。
それから25年後、響子のアパートにノラ子と名乗る若い女が現れる。響子は不審に思ったが、ノラ子は天才的に歌が上手かった。そこで響子はノラ子を歌手、スターにしようと決意する……。
奇蹟の歌姫ノラ子の完全燃焼ストーリー。

猫好きなあなたに贈る、野良猫ファンタジーです。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターを受付ない設定になっています。

小説情報

ダンボールの野良猫

青大井空  aoooi_sora

執筆状況
完結
エピソード
3話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
野良猫, ダンボール, 歌姫, 猫, 夢, スター誕生, 詩
総文字数
3,727文字
公開日
2021年12月30日 13:08
最終更新日
2022年02月02日 21:00
ファンレター数
-