戦後経済と日本文学(2009)

[創作論・評論]

6

2,414

0件のファンレター

戦後日本において最も重要な関心事の一つは経済成長だと言えます。しかも、世界の出来事や事件が日本経済に影響を及ぼします。人々もグローバルな想像力を必要とされてきました。ところが、日本文学は経済に概して冷ややかな姿勢をとっています。ただ、経済小説と呼ばれるジャンルが成長しました。これは戦後経済と経済小説をめぐる批評です。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

戦後経済と日本文学(2009)

佐藤清文(Saven Satow)  savensatow

執筆状況
完結
エピソード
4話
種類
一般小説
ジャンル
創作論・評論
タグ
経済小説, 城山三郎, 山崎豊子, 森村誠一, サブプライムローン, 経済成長, 戦後経済, グローバル化, 不況, 好況
総文字数
41,654文字
公開日
2021年11月18日 12:15
最終更新日
2021年11月28日 16:13
ファンレター数
0