エーゼルランド島の怪物【怪物ホラー短編集】

作者 冬野ゆな

[ホラー]

2

926

0件のファンレター

海外ホラー風短編集。怪物ホラーや怪奇幻想文学を目指したホラー作品集です。
カクヨム・noteにも掲載しています。

収録作:「エーゼルランド島の怪物」「フラッフィー」「緑の沼」「死体処理」「ある幻覚剤について」「ウォーターベイビー」「マッドサイエンティスト」
【エーゼルランド島の怪物】
中世の文化が色濃く残る島、エーゼルランド。ヨーロッパ各地の文化と文明を取り込みながら、土着の神を信仰する島。島の現状に興味を惹かれて向かった牧師の男が見たものは……。

【フラッフィー】
四人いれば無敵だった。だから、盲目の老婆の屋敷に忍び込んだときも絶対にうまくいくと思っていた。しかし金目当てに屋敷に忍び込んだ四人を待っていたものは、目に見えない敵の存在だった……。

【緑の沼】
ホラー小説を見下しながらホラー小説でデビューした小説家ブランドン。思い上がりによりスランプになった彼は田舎のコテージに療養に来たのだが、コテージは沼のせいか緑色のぬめぬめとした苔がよく生えてきて……。

【死体処理】
仕事のミスで左遷された「私」は、スラム同然のサンライズ・ストリートの仕事斡旋事務所で働くことになる。そこで待っていたのは死体回収だった。回収した死体を墓地に運んだものの、そこで見ることになるのは……。

【ある幻覚剤について】
2話構成。忌み嫌われている部族がもつ幻覚剤あるいは召喚術が招いた結果について。

【ウォーターベイビー】
妻を気遣っているつもりの男と、その妻の末路について。

【マッドサイエンティスト(仮)】
足と倫理観の無いトチ狂った男と、トチ狂った男に現在進行形で人生狂わされている男の奇妙な友情について。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

エーゼルランド島の怪物【怪物ホラー短編集】

冬野ゆな  Yuna_huyuno

執筆状況
完結
エピソード
19話
種類
一般小説
ジャンル
ホラー
タグ
短編集, 短編, 怪物, モンスター, 伝奇
総文字数
101,980文字
公開日
2024年05月29日 15:45
最終更新日
2024年05月29日 23:00
ファンレター数
0