小僧の商法

作者 音野内記

[歴史]

8

400

0件のファンレター

 第5回『NOVEL DAYS 課題文学賞』に応募するために書いた物語です。

 左官職人の辰五郎は毎日佃煮を食べさせられた。好きでも、連日では飽きる。こうなったのは佃煮屋の小僧のせいだ。辰五郎は小僧に恨み言を言いに佃煮屋へ行く。

 課題が「登場人物と”一緒”に照れ笑いしちゃう話」だったので、登場人物と一緒に照れ笑いするのが誰なのか、判断に迷いました。
 課題の条件は作品中で満たす必要があるだろうと判断し、主役の登場人物と他の登場人物が一緒に照れ笑いするストーリーにしました。

目次

完結 全1話

2023年01月19日 08:00 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

小僧の商法

音野内記  otononaiki

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
【課題文学賞その五】, 短編, 時代小説, 左官職人, 佃煮, 小僧, 長屋
総文字数
1,993文字
公開日
2023年01月19日 03:30
最終更新日
2023年01月19日 08:00
ファンレター数
0