虐殺の訛り

作者 TamTam2021

[社会・思想]

8

879

1件のファンレター

関東大震災からちょうど百年。決して忘れてはいけない教訓がいくつも浮かび上がってきます。目をそむけたくなる人間の負の性質を直視する勇気と覚悟。それは二度と同じことを繰り返さないための勇気と覚悟です。朝鮮人虐殺に伴って、少なからずの日本人も虐殺されていました。その訛りゆえに。根っこにあるものは今も根強い憎悪と差別が渦巻く私たちの感情です。ファンレターの紹介と私のコメントも新たに掲載致しました。

目次

完結 全1話

2023年09月02日 18:00 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

「我々」と「彼等」

関東大震災から100年経ちました。今年は節目の年にあたる為か、NHKなどで今まで語られることが少なかった事実が、特集を組まれ放送されていました。TamTam2021さんが仰るように、朝鮮人虐殺、そして福田村事件、検見川事件という惨劇についても語られていました。恥ずかしながら私は今まで、福田村事件、検見川事件のことを知りませんでした。日本人による、日本人に対しての激しい憎悪と差別、そして私刑の挙げ句の果てに惨殺、そして犬猫以下の葬り方…集団になると気が大きくなり、どんな残忍非道な行為でも易々と出来 ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

虐殺の訛り

TamTam2021

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, エッセイ, 現代詩, 随筆
総文字数
1,814文字
公開日
2023年09月02日 11:18
最終更新日
2023年09月02日 18:00
ファンレター数
1