西村賢太と寅さん

作者 TamTam2021

[創作論・評論]

8

827

1件のファンレター

西村賢太と寅さん、この二人のアウトローの物語には共通点がある。それは決して成功して幸せになってはいけないというお約束である。これこそが彼らの物語の鉄の掟であり、それによって庶民の英雄になっていることである。惨めで辛い日々をそれでも生きて行かなければならない我々庶民にとって必要な物語のための。新たにファンレターさまの紹介と私のコメントも掲載しました。

目次

完結 全1話

2023年09月17日 11:43 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

雑草魂で

お便り失礼します。西村賢太さんが急逝されて残念に思います。西村さんの作品をきちんと読んだことがないのですがTamTam2021さんの評論を読み、どんな作品なのか興味を持ちました。辛い生い立ちのために他とは違う生き方をし、世の中を斜めから見て、それでも懸命に五十代半ばまで生き、最期は自分の意思とは関係なく、突然この世からおさらばしてしまった作家。決して綺麗な生き方、容姿とは言えず、底辺を彷徨う野良犬のような悲しい存在だったのかも知れません。そして、寅さんと共通することがTamTam2021さんのご ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

西村賢太と寅さん

TamTam2021

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
創作論・評論
タグ
評論, エッセイ, 詩, 現代詩
総文字数
3,437文字
公開日
2023年09月16日 09:56
最終更新日
2023年09月17日 11:43
ファンレター数
1