娘の念力

作者 音野内記

[現代ドラマ・社会派]

11

254

1件のファンレター

 仕事で疲れて帰宅すると、娘の手に星の印が描かれていた。妻が言うには、娘には願い事があるらしい。

 第11回三題噺バトルに応募するために書いた物語です。

目次

完結 全1話

2024年05月30日 19:22 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

あったかいオチ

音野さん、こんばんは。「娘の念力」を拝読しました。 ラストのストンがしっくり、ほっこりで印象深いです。 ああ、いいお話だなあ。 子どもが小さい頃を思い出しました。 有り難うございました。

返信(1)

小説情報

娘の念力

音野内記  otononaiki

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
【三題噺十一】, 短編, 残業, 念力, ペンギン, 水族館
総文字数
1,994文字
公開日
2024年05月30日 19:21
最終更新日
2024年05月30日 19:22
ファンレター数
1