静かすぎる夏

作者 TamTam2021

[社会・思想]

8

809

1件のファンレター

今や季語のようになった猛暑、酷暑。今日も暑いですね、と挨拶するのも辛いほど暑い今年の夏。まだまだこの暑さは続くと言いますが、それでも、生きてゆかなければならない私たち。
年々歳々、ヒートアップする夏に私たちはどこまで耐えられるのでしょうか。そろそろこの国でも温暖化防止を真剣に考えなければならないときに来ているような気がします。ファンレターの紹介と私のコメントも新たに掲載致しました。

目次

完結 全1話

2023年08月27日 11:09 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

危険な暑さ

本当にその通りだと実感しております。もう、体温越えは当たり前の猛暑が何日も続いています。私が若い頃は、暑い日中でも平気で外出し、熱中症など気にせず行動していました。エアコンがなくても何とか過ごすことも出来ました。しかし、この数年は本当に酷い。外に出るのが恐ろしく、家の中でも24時間エアコンをかけずにはいられなくなりました。周りに家がぎっちりと建っていて、人も沢山住んでいる筈なのに、人っ子1人歩いておらず、車さえそんなに通らないのです。家の窓をしっかりと閉めているせいか静まりかえっていて、エアコン ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

静かすぎる夏

TamTam2021

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, エッセイ, 評論, 現代詩
総文字数
1,392文字
公開日
2023年08月23日 18:04
最終更新日
2023年08月27日 11:09
ファンレター数
1