花を贈る

作者 TamTam2021

[社会・思想]

8

870

1件のファンレター

花を贈ること、贈られることには他の贈り物とは明らかに異なった感動があります。初々しさとか華々しさとか、人を奥底から揺り動かすものがあるようです。その正体は遥か彼方からの我々の記憶に連なるものかも知れません。かなり前のことですが妻に花を贈ったときの詩を照れながらお贈りします。ファンレターさまの紹介と私のコメントも末尾に改めて掲載しました。

目次

完結 全1話

2023年07月11日 17:57 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

いつまでも心に花束を

とても穏やかな優しい気持ちになりました。夕時の混雑したスーパーに立ち寄り、仕事帰りの男性が1人花売場で、妻の誕生日プレゼントを選んでいる様子を、とても微笑ましく思いました。沢山の鉢植えの中から心が引き寄せられるように、薄ピンクの、妻によく似た花を見つけ出したのですね。大きな鉢植えを大事そうに抱え、レジを待つ。この花を受け取った妻の喜ぶ顔を思い浮かべて…わざとオーバーなリアクションで、表彰式さながらに照れ隠ししながら渡している様子は、思わずクスリと微笑んでしまいました。遥か遠い昔の原始人も、愛する ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

花を贈る

TamTam2021

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, エッセイ, 現代詩
総文字数
1,727文字
公開日
2023年07月08日 19:05
最終更新日
2023年07月11日 17:57
ファンレター数
1