語り継がれるお話 2

作者 赤川ココ

[歴史]

2

2,963

0件のファンレター

旧題 語られぬお話
それは、出会いと別れの物語……。
幼い頃に連れて来られ、若くして烏合の衆の頭に掲げられた若者と、主を失くし逝き場に惑いさ迷う若者が、短い会合を果たすお話。
……倭国の南にある国の村で、大きな反乱に乗じて起きた厄災を憂い、一人の僧侶が立ち上がった。
方々の術師に呼びかけて封印を施して二十年、僧侶はその封印を維持させ続ける事に力を注ぎ続けていたが、中に封じた厄災は、収まる様子がない。
そんな中やって来た京の知人が呼んだ、奥の手とは……?
一方、長崎に作られた出島に入ったある烏合の衆は、出かけた頭領と入れ替わりに、ある若者を迎え入れていた。
その若者とは……。
寿命を持たないキャラは、どこでも話を作れます。
自称「語り話」第一弾、開幕!

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

語り継がれるお話 2

赤川ココ  akagawakoko

執筆状況
完結
エピソード
8話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
時代物, 江戸時代初期, 術合戦?
総文字数
106,566文字
公開日
2020年12月04日 23:02
最終更新日
2020年12月18日 20:00
ファンレター数
0