セリフ詳細

初めまして。那識あきらと申します。
徳間文庫さんから現代恋愛もの『うつしゆめ』でデビュー、先月マイナビ出版ファン文庫さんから水中ロボット開発記『リケジョの法則』を出していただきました。
リデビュー小説賞には、ジュブナイル風ファンタジー「九十九の黎明」を応募しようと思って、現在連載しているところです。まだリデビュー賞のタグをつけておりませんので、このままROMに徹しようかと思っておりましたが、自己紹介を兼ねて書き込ませていただきます。

ツイッタでの既刊の宣伝について、講談社タイガさんが現在やっておられるように、一般の読者さんの感想ツイートを出版社公式アカウントが積極的にリツイートしていくというのはとても効果的だと思っています。
読んだ方の「面白かった」という言葉に勝る宣伝文句は無い、と思うのです。

アカウントを管理なさる編集さんの負担は、大変なものだと思います。
各々の作家が自分の著作についてのツイートを見つけたらDMで編集さんとシェアして、検索の負担を分散することはできないでしょうか。挨拶も結びの言葉も必要なく、当該ツイートをDMするだけ、と決めておけば、送る側も送られる側も気楽に情報のやり取りができるような気がします。
とは言え、「100冊を超える担当作をサーチ」する手間が幾分(それもツイッタをしておられる作家さんの分のみ)省けるだけで、焼け石に水かもしれませんが。

フォロワーが何千人、何万人といらっしゃる人気作家さんならともかく、零細作家個人で打てる宣伝にはどうしても限りがあります。
告知や宣伝してくださる公式アカウントの存在には、本当にありがたく思っております。

作品タイトル:NOVEL DAYS リデビュー小説賞 座談会(第二部閉幕!)

エピソード名:リデビュー小説賞 座談会 #6

作者名:講談社タイガ公式  kodansha_taiga

228|創作論・評論|完結|9話|126,227文字

【リデビュー小説賞】, 講談社タイガ, 講談社ラノベ文庫, 講談社ノベルス

188,411 views

「NOVEL DAYSリデビュー小説賞 座談会」

現在第二部も終了いたしました。

========================
■参加者
司会:作家 至道流星

講談社ラノベ文庫 編集長
講談社タイガ 編集長

リデビュー賞応募者のプロ作家の皆様

■開催概要
講談社が主催する「NOVEL DAYS リデビュー小説賞」についての座談会を開催いたします!
この賞を開催するにいたったの経緯や、現在の出版市況、小説に対する思いなどを、縦横無尽に熱く語っていただきます。

「リデビュー小説賞」の応募資格をお持ちのプロ作家の方々からのコメント、ご意見、ご質問なども大歓迎です。

*応募者や応募検討中の方へのご質問などにもお答えいたしますので、今回の座談会への参加者(書き込める方)は「リデビュー小説賞」への応募資格のあるプロ作家の方に限らせていただく形にて開催してみます。

座談会は、2018年10月18日(木)の16時頃~1週間後の25日16時頃までを予定しております。

リデビュー小説の開催概要はこちらをご覧ください。
https://novel.daysneo.com/award/kodansha001.html

*こちらの座談会は開催当時の紹介です