セリフ詳細

皆様が、出版社に、編集部に期待する宣伝施策、なるほど、と思うものがたくさん!

今すぐ取り入れたいもの複数ございました。

POPなどの店頭宣伝物は、掲出率が非常に厳しくはあるからこそ、どうやって手軽に、かつ、応援してくれる書店さんに届けるか、は課題ですよね。書店員さんに的確に届けられるシステムが欲しい…!

お金をかけなくても、帯のQRコードでの購入者特典SSなどへの誘導は、ファンサービスとしても素敵ですよね。

推薦文のありかたも、考えていきたいですよね。作家さん、書評家さん、書店員さんのコメントは非常に的を射ていますが、一読者の方のコメントだからこそ、まっすぐ心に刺さることもありますし、YouTuberや、著名人の方のコメントだからこそ、ファンの心に深く刺さったり、マスに受けることもありますよね。

あと、ここでも再三言っていますが、既刊の作品を盛り上げること、SNSなどでも発信していくこと、本当に大切だと思います!……が、今の編集者だと、100冊を超える担当作をサーチしたり、発信していくことが本当に難しい…。だからこそ、既刊について発信できるシステム整備などが必要なのだと感じます。
どうしても、宣伝が新刊中心になってしまうのをどうにかしたい……
(特に、公式アカウントで宣伝をし続けるのは、担当編集者にとっても中々難しいものなのです。
なので、僕は個人アカウントで、作家さんともオープンにお話しできるようにしていますが……むむむ)


サイン本についても、効果は一定あると思いますが、タイガではもう一歩踏み込んで、
https://twitter.com/kodansha_taiga/status/956133947250900992
http://news.kodansha.co.jp/5262/
こんな形で告知や、感想を募集したり、プレゼントなどを行ったりしました。


また、漫画やイラスト媒体での宣伝も非常に効果的だと思います。それこそ、ここは「NOVEL DAYS」で、「ILLUST DAYS」「DAYS NEO」などが一緒にあるからこそ、リデビュー小説賞を世に出す際には、是非、イラスト募集、あらすじ紹介漫画募集、などもやってみたいと思います。

皆様のご意見、本当に勉強になります。ありがとうございます。
ぜひぜひ、思いついたことがあれば、書き込んでいただければありがたいです。

作品タイトル:NOVEL DAYS リデビュー小説賞 座談会(第二部閉幕!)

エピソード名:リデビュー小説賞 座談会 #6

作者名:講談社タイガ公式  kodansha_taiga

228|創作論・評論|完結|9話|126,227文字

【リデビュー小説賞】, 講談社タイガ, 講談社ラノベ文庫, 講談社ノベルス

188,411 views

「NOVEL DAYSリデビュー小説賞 座談会」

現在第二部も終了いたしました。

========================
■参加者
司会:作家 至道流星

講談社ラノベ文庫 編集長
講談社タイガ 編集長

リデビュー賞応募者のプロ作家の皆様

■開催概要
講談社が主催する「NOVEL DAYS リデビュー小説賞」についての座談会を開催いたします!
この賞を開催するにいたったの経緯や、現在の出版市況、小説に対する思いなどを、縦横無尽に熱く語っていただきます。

「リデビュー小説賞」の応募資格をお持ちのプロ作家の方々からのコメント、ご意見、ご質問なども大歓迎です。

*応募者や応募検討中の方へのご質問などにもお答えいたしますので、今回の座談会への参加者(書き込める方)は「リデビュー小説賞」への応募資格のあるプロ作家の方に限らせていただく形にて開催してみます。

座談会は、2018年10月18日(木)の16時頃~1週間後の25日16時頃までを予定しております。

リデビュー小説の開催概要はこちらをご覧ください。
https://novel.daysneo.com/award/kodansha001.html

*こちらの座談会は開催当時の紹介です