銀色の告白~20兆円市場の咆哮

[現代ドラマ・社会派]

2

985

0件のファンレター

 1990年代から2000年初頭にかけて、爆発的に流行した
「ぱちんこや」というギャンブル。
その規模は、20兆円市場にまで膨れ上がった超巨大産業であり、通常の業界では有りえない売上・粗利益を叩き出していた。
 
 出世と年収に夢と野望を抱くスタッフ社員たち。あらゆる不正行為を仕掛けてくる犯罪者の心理。そして巨大市場に群がる公的組織との癒着。

 それらケモノたちの叫びと、複雑に絡みあった人間模様・男女の駆け引き。

 これは、主人公「白河 邦央」が勤める「ぱちんこや」で起こる、まるでドラマや映画のような日々を描く社会派ストーリーです。

※ 実在の人物や団体などとは一切関係ありません。

ファンレター

ファンレターはありません