月とガーネット

[SF]

143

18,238

25件のファンレター

 西暦2093年、東京──。

 その70年前にオーストラリア全域を壊滅させる巨大隕石が落下、地球内部のスピネル層が化学変化を起こし、厖大な特殊鉱脈が発見された。

 人類は採取した鉱石をシールド状に改良し、上空を全て覆い尽くす。

 隕石衝突で乱れた気流は『ムーン・シールド』によって安定し、世界は急速に発展を遂げた。


 一方何もかもが上手くいかず、クサクサとしながらふらつく繁華街で、小学生時代のクラスメイトと偶然再会したクウヤ。

 「今夜は懐が温かいんだ」と誘われたナイトクラブで豪遊する中、隣の美女から贈られるブラッディ・メアリー。

 飲んだ途端激しい衝撃にのたうちまわり、クウヤは彼女のウィスキーに手を出してしまう。

 その透明な液体に纏われていた物とは・・・?


 舞台は東京からアジア、そしてヨーロッパへ。

 突如事件に巻き込まれ、不本意ながらも美女に連れ去られるクウヤと共に、ハードな空の旅をお楽しみください☆彡


◆キャラクターのイメージ画がある各話には、サブタイトルにキャラのイニシャルが入った〈 〉がございます。

◆サブタイトルに「*」のある回には、イメージ画像がございます。

 ただ飽くまでも作者自身の生きる「現代」の画像を利用しておりますので、70年後である本作では多少変わっているかと思われますf^_^;
 何卒ご了承くださいませ m(_ _)m


ファンレター

優しさの向こう側まで

タイトルの向こう側…意味深ですね! そしてやっぱり記号の意味は全然わからずにおりますー!(涙)気づきたい!!
メリルは成長型、ということで、6年の歳月があったのになぜ表情に乏しいのか、クウヤと同じく不思議に思いました。後に明かされるまで待機します!
まだメリルの主人はわからず終い(気になる!)、そしてポー(今のところ、ネイがポーと呼ぶので私の中でもポーです)はそろそろ帰って来ますでしょうか?
次の更新も楽しみにしてます〜!!

返信(1)

toshiyoshiサマ♡
いつも本当にありがとうございます!!

タイトルの「向こう側」にお気付きでしたら、もうお分かりかと〜(^ー^)
この第2章は9話あり、3話ずつ記号で分かれています◯▽◇
つまりこの記号はグループ分けの為に使っているだけで、記号自体には意味がありません(≧∀≦)
次の8話目が何の「向こう側」であるのか、どうぞお楽しみにー( ^ω^ )
第5章にもそんな記号が出て参りますよ*

メリルの表情や主人の件は、もちろん後ほど明かされるのですが、しばらくお待ちくださいませ(^人^)

ポーは2章の内に登場しますのでご安心くださいね☆
ポーとネイの掛け合いも結構気に入っておりまーす♪