月とガーネット

[SF]

143

18,238

25件のファンレター

 西暦2093年、東京──。

 その70年前にオーストラリア全域を壊滅させる巨大隕石が落下、地球内部のスピネル層が化学変化を起こし、厖大な特殊鉱脈が発見された。

 人類は採取した鉱石をシールド状に改良し、上空を全て覆い尽くす。

 隕石衝突で乱れた気流は『ムーン・シールド』によって安定し、世界は急速に発展を遂げた。


 一方何もかもが上手くいかず、クサクサとしながらふらつく繁華街で、小学生時代のクラスメイトと偶然再会したクウヤ。

 「今夜は懐が温かいんだ」と誘われたナイトクラブで豪遊する中、隣の美女から贈られるブラッディ・メアリー。

 飲んだ途端激しい衝撃にのたうちまわり、クウヤは彼女のウィスキーに手を出してしまう。

 その透明な液体に纏われていた物とは・・・?


 舞台は東京からアジア、そしてヨーロッパへ。

 突如事件に巻き込まれ、不本意ながらも美女に連れ去られるクウヤと共に、ハードな空の旅をお楽しみください☆彡


◆キャラクターのイメージ画がある各話には、サブタイトルにキャラのイニシャルが入った〈 〉がございます。

◆サブタイトルに「*」のある回には、イメージ画像がございます。

 ただ飽くまでも作者自身の生きる「現代」の画像を利用しておりますので、70年後である本作では多少変わっているかと思われますf^_^;
 何卒ご了承くださいませ m(_ _)m


ファンレター

ドレスの理由まで

メリルの出立ちとクウヤの組み合わせ、さぞかし街中で目を引くでしょうね(笑)
結局人間はカオスに惹かれる、というの、確かにそうかもと思いました。地の文で綴られるバンコクの空気が心地良いです。カオマンガイ、本物食べたことないんですが、ジャスミンが香るのいかにもアジアンですね。

さあ、着替えない、食事も要らないメリル。そして最後の力加減。なんて上手いこと散りばめられているのでしょう…!!
また来週も楽しみにしています!

返信(1)

toshiyoshiサマ♡
お陰様で心折れずに連載出来ております( ;∀;)
誠にありがとうございますー‼︎

70年も先の舞台なので、どんな格好している人がいてもおかしくないかもですけどね(⌒-⌒; )
そんな事気にしていると何も描けないので、その辺りは現代の常識で綴らせていただいておりますf^_^;

カオスについて、バンコクの空気について、タイ料理にも注目していただけて嬉しいです(*´꒳`*)

私自身もウン十年前に行ったことのある市場なので、昔の写真見つけてみますね☆

カオマンガイについては、後ほどもう一度出てまいりますので、宜しかったら心にお留めおきください(^人^)

メリルについて、散りばめられた謎が(まぁ大体想像付いちゃうと思いますが(汗))2話先にて一旦集束します*
が、飽くまでも一旦ですので、引き続きお楽しみにしてください♡

いつも本当にありがとうございます(#^.^#)