ダイニングキッチン【最後に晩餐】(微ホラー)

[ホラー]

11

817

1件のファンレター

とある場所にある、とある小さなレストラン。そこには道に迷った特別なお客様が訪れる……。

(『stand.fm』にて、AI朗読【自作Net小説朗読CAFE】をやっております。AI朗読を作って欲しい短編がありましたらご連絡下さい。)

ファンレター

ほのぼのした微ホラーです

拝読させて頂いて展開は先読みしやすいですが、小説自体に温かみがあります。

おそらく、作者様のお人柄なのでしょう。

少し心が暖まりました。

私は面倒な人間なので、返事は無理しないで下さいませ。

この文学だけお気に入りに入れさせて頂きますね。

追記・返礼にこちらにお読み下さるとかはなくて善いです。私が好きで拝読させて頂いたのですから。

返信(1)

応援頂きありがとうございます。
いえいえ、単に食べ物が大好きな食いしん坊です。
ドラ○もん並にお約束の読んでいて安心の展開。(笑)
「誰かとご飯を食べたくなる」がテーマで何故この形になったのか謎です。
お気遣い、温かいお言葉、ありがとうございました!