年の瀬

作者 TamTam2021

[社会・思想]

8

675

1件のファンレター

ぎりぎりの年の瀬に感じたことを詩に託しました。今年、最後の投稿となります。
明日も新年の挨拶代わりにひとつ投稿させて頂きます。皆さま、どうぞ、よい年を。
そして、来年はどうか平和な世界になりますようにお祈りいたします。

目次

連載中 全1話

2024年01月02日 14:12 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

平和な世の中を願いながら

新年明けましておめでとうございます。今年も素晴らしい作品のご投稿を楽しみにしております。毎年のことながら年の瀬はせわしなくて、切羽詰まった気持ちになりますね。今年も残すところ、あと何日と聞くと憂鬱な気持ちになります。そしていよいよ紅白も終わり、ゆく年くる年を見ながら年越しをするのですがソワソワしてつい、トイレだのファンヒーターの灯油を入れたりと余裕を持ってやればよいことを、あと数分の所でバタバタと急にやり始めるのです。年明け前に何かをしなくては思うからなのですね。いざ鐘をつくのを見届けると急に気 ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

年の瀬

TamTam2021

執筆状況
連載中
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, エッセイ, 現代詩, 評論
総文字数
1,468文字
公開日
2023年12月31日 22:39
最終更新日
2024年01月02日 14:12
ファンレター数
1