おまえが悪い

[ホラー]

2

5,469

0件のファンレター

「おまえが悪い」血まみれの狸に、優しいおじいちゃんは吐き捨てました。



「ここは涼しさの楽園だ。棲んでいるのは、おじいちゃんたちと――狸」

小学校最後の夏休み。一花(いちか)は、涼を求めて田舎のおじいちゃんの家に行った。
山道を車で走っていると、一匹の幼い狸を轢いてしまう。

「おまえが悪い」

虫の息の子狸を、おじいちゃんとおばあちゃんが、そう吐き捨てる。
「狸はわるい生き物だから、こうしないと祟るんだ」
そう言って死骸を足蹴するふたり。
そして一花は、都会と違って肌寒く、暗闇に満ちた夜を迎える……。



コバルト編集部さんの某企画で志し半ばで散った誉高き作品。
テーマは「異質さ」。
流血表現などあります。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

執筆状況
完結
エピソード
8話
種類
一般小説
ジャンル
ホラー
タグ
怪談, 民俗学, 狸, 小学生, 夏休み
総文字数
14,181文字
公開日
2019年04月23日 15:22
最終更新日
2019年04月24日 22:00
ファンレター数
0