悪の!ダメダメ食堂記

【2】悪いことの仕方

エピソードの総文字数=500文字

いらっしゃいまーしー。ヒヒヒ。
またそんなかっこつけて。

かえって滑稽だぞ。

そ、それは言わない約束だろ!
こんちはー!
なんでもいいけどさ、

あたしめっちゃ腹へってるんだよね。


エビピラフとビーフシチューとコンソメスープとフライドポテトとフライドチキンとハンバーグとバナナパフェとプリンアラモードちょうだい。

(すごい注文量。)
しばらく後。
ガツガツムシャムシャ!

バリバリモグモグ!!

(よく食うなー。)
ああ、旨かった!

あんた、料理がうまいね。

あー満足満足。


というわけで・・・

逃げよっと!


くっ、食い逃げか!?

待てーい!

待たないよー。
この娘、逃げ足が早い。

というか、リューファがトロい。

ぐぬぬぬ。

こうなったら!

ゆうアオ、行けーい!
力いっぱいゆうアオ君をブン投げる。
あだっ!
痛っ!
よっしゃ!

捕まえたぞ!

ちぇー。
しかし、見事な食い逃げだったな。

・・・そうだ!

リューファ、これだ!

得意な事をやり逃げするんだ!

ヤり逃げ

だなんて、良くない言葉だな。

そして。
(貼り紙)

スタッフ不在のため、お料理ご自由にお召し上がりくださいまーしー。ヒヒヒ。

料理を無償提供だなんて、何考えてるんだ。

こりゃ、悪いことなんかダメだな。

あたしは逃げよっと!

TOP