震災と物語(2013)

[創作論・評論]

16

2,173

0件のファンレター

東日本大震災をめぐり震災怪談を始めさまざまな喪の文学が現われました。なぜこのような現象が起きたのか、文学における喪の機能はどのようなものか、そもそも喪とは何かをなどを論じた批評です。なお、2013年8月31日脱稿の作品です。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

震災と物語(2013)

佐藤清文(Saven Satow)  savensatow

執筆状況
完結
エピソード
6話
種類
一般小説
ジャンル
創作論・評論
タグ
東日本大震災, 怪談, 夏目漱石, 夢十夜, 死, 葬儀議, 津波, 先祖, 文学, 子孫
総文字数
16,596文字
公開日
2021年03月09日 11:44
最終更新日
2021年10月14日 12:31
ファンレター数
0