セリフ詳細

ロトと娘二人の近親相姦事件のあと、今度はアブラハムとサラの関係に衝撃的な事実のあったことが明らかになります。


「どうしてあなたは自分の妻を妹だと言ったのか? おかげで私は知らずに彼女を妻として迎え入れようとしていたし、そのせいで神様から死を与えられるところだった!」……たぶんそんなふうに怒ったアビメレク。


するとアブラハムは「この土地には、神を畏れることが全くないので、わたしは妻のゆえに(妻を奪おうとする者に)殺されると思ったのです。事実、彼女は、わたしの妹でもあるのです。わたしの父の娘ですが、母の娘ではないのです」(創世記二○・一一、一二)と言い訳します。


いや待って……それって腹違いの妹と結婚したってこと? 大丈夫なの、それ? 


果たして、アブラハムの言葉が真実なら、彼は「血の繋がった相手と結婚した男」になりますし、アビメレクへ言い訳するためについた嘘であるなら、「2度も3度も嘘をついた男」ということになります。どちらにしても、あまり誠実な人には見えてこなくなりますね……。

作品タイトル:4コマ漫画『聖書ツッコミうさぎ』

エピソード名:実は妹?

作者名:ヤドナシ  yomogi

153|現代ドラマ・社会派|連載中|57話|17,014文字

聖書マンガ大賞, 4コマ漫画, ネーム, コメディ, 日常, ほのぼの, #4コマ漫画メーカー

258,388 views

『聖書はツッコミどころ満載……なのにハマる?』

白兎のシロウは気づいてしまった。世界的ベストセラーの聖書は、思ってたほど万人受けしそうな本じゃないことに……聖書のツッコミどころをつぶやいていくウサギたちの日常をご覧あれ。

(こちらのネームは、「4コマ漫画メーカー」を使用したものです。聖書マンガ大賞応募作品。)