もう帰れないと、私だけが知っていた。

作者 いそべ

[ファンタジー]

2

962

0件のファンレター

バス事故でクラスごと集団転移した高校生たちは、親切な村人と出会い優しい世界でスローライフしながら、のんびり帰還の順番を待っている…………それが偽りだと、彼女だけが気付いていた。

※表紙はpicrewのイラストをお借りし、加工しました。
■さあも様「ゆるふわ女メーカー」(https://picrew.me/image_maker/152762)
※別名で他サイトに掲載(小説家になろう、アルファポリス)

目次

完結 全1話

2020年11月27日 20:54 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

もう帰れないと、私だけが知っていた。

いそべ  mochimochi666

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
【2000字転生】, ダーク, ファンタジー
総文字数
2,038文字
公開日
2020年11月26日 18:15
最終更新日
2020年11月27日 20:54
ファンレター数
0