ホイッスルがきこえる

[現代ドラマ・社会派]

2

465

0件のファンレター

 旧友との再会が僕をちょっとだけ強くする。そんな物語。

 僕たち夫婦は結婚当初から子どもが欲しかった。
 入社13年目の僕は主任として営業課のチームの動向を見ながら、既存客の更新や新規客の獲得に苦戦し、上手いように営業ノルマを達成できずにいる。それでも当たり前のように明日はやってきて、毎日悲しそうな顔をする彼女に気の利いた言葉もかけられない。
「おう、まっつん。なんだ久しぶりだな」
 いつものように営業エリアを歩いていると、目の前に高校時代サッカー部のチームメイトだった佐伯比呂が現われて。
 

目次

連載中 全2話

2023年03月25日 16:00 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

ホイッスルがきこえる

うさみかずと  kazuto-usami

執筆状況
連載中
エピソード
2話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
夫婦愛, 社会人, サッカー, 短編小説, 恋愛, 子ども, 妊活
総文字数
18,303文字
公開日
2023年03月24日 15:45
最終更新日
2023年03月25日 16:00
ファンレター数
0