部屋に響く音【シナリオ版】

[現代ドラマ・社会派]

3

368

0件のファンレター

【小説家一家は小説賞受賞の知らせの電話を待っていたのだが・・・。ホームコメディドラマ作品のシナリオ版】
■あらすじ
 神和泉のペンネームで活動する小説家、福永修司は自宅で日本最高峰の文学賞、茶川竜太郎賞の受賞可否の知らせの電話を待っていたのだが……。

※200字詰め原稿用紙換算枚数:38枚
※非ラノベ作品、どころか小説でもありません。シナリオ版です。
※こちらの作品は小説版と合わせエブリスタ、カクヨム、小説家になろう、ノベルデイズの各小説サイトにも掲載中です。
※不定期更新です。

■所感
・今回はいつもと趣向を変えて、部屋の中で行われる会話劇にしてみました。そのため、いつもは起承転結の4部構成で書くところを、演劇舞台(芝居)を想定し、序破急の3幕構成で書いてみました。
・演劇舞台を想定しているため、シナリオ(脚本)を書いた上で小説に落とし込むという流れで作業をしました。
・そのため今回は【小説版】と【シナリオ版】をアップ。こちらは【シナリオ版】になります。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

部屋に響く音【シナリオ版】

筑紫榛名@5/19文フリ東京【あ-20】  H_Tsukushi

執筆状況
完結
エピソード
4話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
脚本, コメディ, シナリオ, 日常, ホームドラマ, 家族, 部屋に響く音, 短編, 短編小説, 筑紫榛名
総文字数
5,874文字
公開日
2024年02月04日 00:57
最終更新日
2024年03月05日 18:00
ファンレター数
0