終着駅への分岐点

作者 んだんだ

[健康・医療]

82

2,811

1件のファンレター

 今年(2023年)の夏は異常に暑く、連日、猛暑日が続きました。
 高齢者には厳しい夏で、入院前は歩いていた人でも、熱中症・脱水を契機に、廃用症候群となり亡くなられた患者さんも多かったです。
 廃用症候群になる、ならない、なっても回復する、そのポイントは何でしょう?
 臨床現場からその一端を報告します。

目次

完結 全1話

2023年09月20日 07:29 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

どうにか出来ないものか・・・

様々な症例を目の当たりにし感じる事が多いが,中でもコロナ罹患患者のADL低下の著しさを最近強く感じている.コロナ罹患の際は隔離対策が行われる.それまで行われていたリハビリ介入がなくなってしまう(病状と感染対策の為).ケア等で居室へ入る我々も感染上無駄に長居する事はない.勿論,居室に入った際は,その中でも最大限のコミュニケーションやケアを行う.普段ならもっと時間を掛けて観察やコミュニケーションを図るのに・・・とジレンマを抱えながらの業務であった.嚥下力低下による食事時の食ムセ,意欲の低下,下肢筋力 ... 続きを見る

返信(0)

小説情報

終着駅への分岐点

んだんだ  yt3096

執筆状況
完結
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
健康・医療
タグ
エッセイ, 猛暑日, 熱中症・脱水, 高齢者, 廃用症候群, リハビリテーション, 終着駅, ポイント
総文字数
1,159文字
公開日
2023年09月09日 09:35
最終更新日
2023年09月20日 07:29
ファンレター数
1