杉花粉と放射線

作者 TamTam2021

[社会・思想]

20

1,484

1件のファンレター

今日は3・11です。やはりこの国にとって特別な日だと思います。私もWBCに熱中していますが、あの日の意義は忘れたくありません。そのためにも震災から約1年後に書いたものを改めて今日掲載します。

目次

連載中 全1話

2023年04月23日 08:41 更新

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

3.11を決して忘れない

12年前の今日、日本が大きく変わってしまった日。あの日の記憶は、決して頭から離れることはないでしょう。この詩は11年前に書かれた詩だとは思えない位、鮮明で今日切り取ったばかりの生々しさを感じました。それ位リアルなのです。あの日のまま時が止まり、今もなお苦しんでいる人々が大勢います。厄介な目に見えない怪物に…放射線と、更に酷くなった日本の政治のあり方はよく似ていると思います。どちらも甘い餌をぶら下げて巧みに人にすり寄り、徐々に蝕み、しまいには欲望で我を見失った者達を滅ぼす。杉花粉より、よほど質が悪 ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

杉花粉と放射線

TamTam2021

執筆状況
連載中
エピソード
1話
種類
一般小説
ジャンル
社会・思想
タグ
詩, エッセイ, 東日本大震災, 現代詩
総文字数
2,364文字
公開日
2023年03月11日 12:11
最終更新日
2023年04月23日 08:41
ファンレター数
1